掛川商工会議所青年部

掛川商工会議所青年部

活動報告

REPORT

ジュニアエコノミーカレッジイン掛川2018 修了式

活動日:
委員会:ジュニエコ
場所:

6月24日の面接では掛川市内の5,6年生16チームが集まり、その中から8チームに厳選されて始まったジュニアエコノミーカレッジイン掛川2018も11月25日の修了式にて無事に終了いたしました。
ご協賛、ご協力いただきました関係機関の皆様ありがとうございました。

1万円の融資をうける銀行プレゼンでは多くの会社が苦労しましたが、午後にはキウイフルーツカントリー様を会場にBBQにて私たち大人同様の懇親会を行い乾杯をスタートに前日の雨で会場がある山では遊ぶことが出来ませんでしたが楽しい時間を過ごすことができました。

11月3日商工まつりでは子ども達は朝6時から下準備を行い、10時より緊張して声の出ない子、いきなりテンションの高い子などさまざまですが販売スタートです。
今年は戦隊モノのマスクマンになり楽しく販売しだす子ども達も現れました。
会社によっては予想以上の売れ行き?見誤り?で11時過ぎには無くなる商品があったり、思ったとおりの時間に準備が整わずお客様を待たせてしまう会社など様々で見ているこちらとしては非常に楽しい販売実践でした。
当日は掛川YEG30周年記念式典も同時開催されていたため他単会の皆様にも喜んで見ていただけたのでは無いでしょうか?
ご意見、ご感想があれば遠慮なく仰ってください。

11月25日ついに今年度のグランプリの発表、表彰式です。
今年は会場も一新し「22世紀の丘公園たまりーな」の大研修室をお借りしまして、納税、修了証書授与を掛川市長、教育長にお越しいただき売上の5%30,870円を掛川市に仮想納税させていただきました。

今年度は売上予定額と売上額の差が400円程度と非常に優れた会社が2社ありましたので、
掛川ラクガキgirls(中央小学校)と城北ミカチャン商店(城北小学校)を優良企業賞とさせていただきました。

続きまして今年度のジュニエコグランプリ発表です!
男女混合チームでうまく役割分担ができており、サポーターとのコミュニケーションも良く取れ販売実践では色々な工夫がされており特に戦隊モノのマスクマンになりお客様の目をひくアイデアや風船プレゼント、販売されて綿あめも大小と設定し販売しやすい食べやすいサイズを作ったりとよく話し合いができていることが見られましたので、グランプリはアサヒノユ(桜木小学校)に決定いたしました。

また将来ここ掛川で企業人としてお会いできることを楽しみにしております。